生活

住居

多くの留学生は学生向けのアパートに住んでいます。トイレ・キッチンを含む部屋、トイレ・キッチン共同で部屋は個室の住居、家族・カップル向けの部屋などいくつかのタイプの部屋があります。費用は部屋によって異なりますが大体250~550ユーロくらいが相場です。また、独自に住居を探して契約して友人やカップルで住む学生もいます。

どのような住居があるかは、こちらのサイトが参考になります。

現在のところ、住宅は「https://www.room.nl/en/」に登録して応募します。なお、登録料に€35かかります。なお、手続き方法は変更される場合があるため、合格後に大学から送られてくる案内をご確認ください。

ワーゲニンゲン大学の学生数は近年増加しており、住宅供給が追い付いていないのが実情です。渡航前に住宅を確保するために、合格して留学を決断した場合には、すみやかに登録を行ってください。早く登録をした方が住宅を確保しやすくなります。

食事

外食すると高くつくため、基本的には食事は自炊になると思います。自炊をすれば、生活費は日本よりも安くなるはずです。昼食は各自持参するか、大学のレストランやカフェで買うことができます。友だちやハウスメートと一緒にワイワイと食事をする機会もたくさんあるでしょう。また、ワーゲニンゲン大学ではグループで課題に取り組むことが多いため、課題を終えた後にグループのメンバーたちと楽しむディナーやドリンクパーティーは格別です。

移動手段

移動手段はもっぱら自転車になります。自転車はワーゲニンゲンに来てから中古の物を買うのが一般的です。値段は大体70~150ユーロくらいです。他の街に出かけたり、旅行したりする場合はバスか自転車で最寄りのEde-Wageningen駅に行きそこから電車に乗ります。

インターネット

大学の建物内ではどこでも無料でWiFiに接続できます。自宅では、少なくとも有線のインターネット回線が提供されるため、ルータを準備すればWiFi環境を作り出すことができます。スマートフォンはSIMロック解除済みのスマホを準備し、現地で購入できるプリペイドSIMカードを利用するとよいでしょう。オランダではスーパー、カフェ、図書館、電車、バスなどいたるところで無料WiFiを利用できるため、データ通信を購入する必要はないかもしれません。

スポーツ

学生証があれば、割安で大学内のスポーツ施設を利用したり、レッスンに参加したりすることができます。日常生活でも自転車に乗るため、よほど運動不足になることはないかもしれませんが、息抜きや健康増進のために気軽にスポーツ楽しむことができます。詳細についてはこちらをご確認ください。